読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また冬が来ても

1000回の好きを。

名前を持たないあの流れ星

就活












ついに6月に入った。就活解禁!面接解禁!
解禁初日の1日は早速面接へ。
会場に集まった就活生の大群。
リクルートスーツに身を包み神妙な面持ちでエレベーターに乗る就活生たち。

いつ見ても気持ち悪い光景!

普段なら選考に向かう道のりはperfect portionとかアップテンポのガシガシ踊る曲を聴いて気持ちを高めているのだけれど、
1日だけはどうも気持ちが上がらず
ジャニヲタのわたしがチョイスしたのは


槇原敬之さんの「僕が1番欲しかったもの」



なかなか心が落ち着いたし、
なによりサービス業の基本精神みたいなものがこの曲にはあると思っている
←勝手な解釈



ぼちぼち就活が終わっている友人もいるけれど自分自身相変わらず焦りみたいなものはない。

珍しくマイペースに、自分らしく
進めているから今のところ不満みたいなものはないです。


6月が終わる頃には自分の進路を定められていることを願います。